バレンシア、ラミのミラン移籍を発表

1月まで練習参加の許可
バレンシアは16日、クラブの公式ウェブサイトで、DFアディル・ラミ(27)の1月の移籍でミランと合意したことを発表した。

チーム批判でバレンシアとの関係が悪化したラミは、先週からミラン移籍が内定したと報じられていた。11日にはイタリア入りし、12日にメディカルチェック。イタリアメディアは、検査で問題はなかったと報じており、同選手のミラン加入は確実視されていた。

移籍市場が開く1月まで、ラミはミランでプレーすることができない。だが、バレンシアはラミが1月までミランで練習することを許可したことも明かしている。また、移籍はレンタルとなる予定で、バレンシアは買い取りオプションがつくことも発表している。