バルサ、D・スアレス獲得を発表

移籍金150万ユーロ+インセンティブ
バルセロナは22日、マンチェスター・シティに所属していたU-20スペイン代表MFデニス・スアレス(19)を獲得したことを発表した。

スペイン『スポルト』によると、バルセロナは移籍金150万ユーロ+インセンティブでシティと合意に至った。同クラブはD・スアレスをBチームに組み込み、将来的にトップチームに昇格させる方針だ。契約解除金は1200万ユーロに設定され、トップチーム昇格で3500万ユーロまで引き上げられる。

D・スアレスはセルタのカンテラーノで、2011年にシティに加入。同年にはバルセロナのほか、チェルシーも獲得に動いていた。同選手はツイッターで、「バルセロナでの新しい冒険が始まる。大きな期待を抱いているよ。このクラブの一員になれたことは喜びだ」と、満足感を表している。