イニエスタ:「イスコはスペイン代表の未来に」

マドリーMFの活躍に期待
バルセロナ所属のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、レアル・マドリー所属の同代表MFイスコが将来を担う存在になると予想している。

スペイン代表は14日に行われる国際親善試合、敵地でエクアドル代表と対戦する。同代表はエクアドル戦に向けてイスコやDFイニゴ・マルティネス、MFコケなど若手選手を多く招集している。

イニエスタは、若い選手たちの招集を歓迎しながら、イスコの活躍をたたえた。スペイン『マルカ』が同選手のコメントを伝えている。

「僕たちにとって、素晴らしい資質を備えた若い選手がいることは良いニュースだね。僕たちは新しく来た選手たちを歓迎しなければいけない」

「イスコは短期間でその素質と才能を存分に披露してみせた。彼が成長し続けることを願っている。すでに現実なものとなりつつあるけれど、彼は代表の未来にとって重要な選手になると思う」

イニエスタは対戦相手であるエクアドルの印象を次のように述べている。

「エクアドルは良いサッカーをする。それに、彼らはホームで地元サポーターと一緒だ。ファンのためにプレーするということを忘れることはできない。エクアドルで、素晴らしいイメージを残したいと思う。シーズン始めの時期だけど、フィジカルの状態をできるだけ高くしたい。そのために、この試合が役に立ってくれるだろう」

「相手チームは、僕たちのことを研究してくる。毎回、勝つことが難しくなっている。でも、それは僕たちにとって挑戦となり続けているんだ。ずっと向上していくことを望んでいるからね」