A・シソコがリヴァプール移籍に迫る

バレンシアDFの新天地はプレミアか
バレンシアDFアリ・シソコが、リヴァプール移籍に迫っているようだ。

スペインメディアによれば、リヴァプールはA・シソコをレンタルで獲得する意向のようだ。同クラブはバレンシアに100万ユーロ程度を支払う準備があるという。

バレンシアはA・シソコの所有権を確保しつつ、買い取りオプションを付けてリヴァプールにA・シソコを譲渡することを検討していると見られる。リヴァプールが1年間のレンタル終了時に400万ユーロを支払えば、完全移籍を成立させることができる模様だ。

バレンシアのミロスラフ・ジュキッチ監督は「左サイドバックは豊富な選手層を誇る。(フアン・)ベルナット、(ジェレミ・)マテューがいるし、(アンドレス・)グアルダードもプレーできる」と話しており、A・シソコを放出しても補強は行わないと見られている。