マラガ、シュスター監督の就任を発表

2018年までの長期契約
マラガは、新シーズンからベルント・シュスター氏(53)を指揮官に招へいすることを決定している。

マラガは14日、クラブ公式サイトでシュスター氏と5年契約を結んだことを発表。長期プロジェクトを掲げ、ドイツ人指揮官との合意に至ったことを伝えている。

ドイツ『スカイ』などは先日、シュスター氏がマラガの指揮官就任に近づいていることを報じていた。ドイツメディアは来週中の発表を予想していたが、すでにマヌエル・ペジェグリーニ前監督の退任を決めていたからか、今週中の合意に達した模様だ。

シュスター氏は、アシスタントコーチにファビオ・セレスティーニ氏を連れてスペインでの現場に復帰する。同氏の就任会見は来週行われる予定のようだ。