マルコス・セナがアメリカへ

ニューヨーク・コスモスで新たな挑戦
元スペイン代表MFマルコス・セナ(36)が、アメリカでプレーすることになった。同選手はビジャレアルを離れて、ニューヨーク・コスモスに加入することが決まっている。

ニューヨーク・コスモスは過去にペレ氏が所属したクラブとして知られる。1985年にクラブは解散したが、最近になってメジャーリーグサッカー(MLS)加盟を目指して新チームが結成され、今年から北米サッカーリーグ(NASL)に参戦する。

セナは、「コスモスに加わるのは非常に特別な瞬間だ。新しいチャレンジになるからね。しかし、11年を過ごしたビジャレアルを去るのは難しい決断だった」とコメントした。

セナは、2002年から過ごしたビジャレアルから1年の契約延長を打診されていたが、これを断ってアメリカへ渡ることを決めたそうだ。