セビージャ、J・ナバスのシティ移籍を発表

世界屈指のサイドアタッカーがプレミアへ
セビージャは3日、スペイン代表MFヘスス・ナバス(27)のマンチェスター・シティ移籍がクラブ間合意に達したことを発表した。

アンダルシアのクラブは公式HPで、次のような声明を伝えている。

「選手はセビージャを後して、マンチェスター・シティへと渡ることになります。クラブは月曜、選手の意思も考慮して、イングランドのクラブのオファーを受け入れました。J・ナバスは、クラブ史上最もタイトルを獲得した近年のチームにおける偉大なスターであり、欠かすことのできない象徴的選手でした。これからも、セビージャのアイドルであり続けるでしょう」

スペイン『ラジオ・マルカ・セビージャ』によれば、セビージャは移籍金2500万ユーロ+インセンティブ550万ユーロというシティの獲得オファーを受け入れたようだ。

セビージャのカンテラーノであるJ・ナバスは、2003-04シーズンにトップチームデビューを果たし、クラブ歴代6位となる公式戦393試合に出場。UEFAカップ(現ヨーロッパリーグ)、コパ・デル・レイを2度ずつ、UEFAスーパーカップ、スペイン・スーパーカップを1度ずつ制覇した。またスペイン代表としては、2010年の南アフリカ・ワールドカップ、EURO2012で優勝を果たしている。