バルサ、ネイマールとの合意発表 選手は「27日にサイン」

5年契約で加入へ
バルセロナは26日、クラブの公式ウェブサイトで、サントスFWネイマールと5年契約で合意したことを明らかにした。ネイマールもバルセロナ移籍を決意したことを明かし、27日にバルセロナとの契約にサインすると発表している。

バルセロナとレアル・マドリーが激しい争奪戦を繰り広げてきたネイマールの去就が、ついに決着した。ブラジルの宝石を手に入れたのは、これまで報じられてきたように、バルセロナだった。同クラブはネイマールと5年契約で合意したと明かし、『ツイッター』でネイマールに「ようこそ!」と呼びかけている。

一方、ネイマール本人は『インスタグラム』で「僕の家族と友人は、すでに僕の決断を知っている。月曜、僕はバルセロナとの契約にサインする」とコメント。次のように続け、サントスへの感謝をあらわにしている。

「この素晴らしい9年間をサントスのサポーターに感謝したい。クラブやサポーターとのフィーリングは決して変わらないよ。それは永遠なんだ! ピッチ内外で経験してきたすべてが、サントスというクラブでしかできなかった。難しいときでも支えてくれた素晴らしいサポーターたちに感謝する。タイトル、ゴール、ドリブル、お祝い、ファンがつくってくれた歌…それらはずっと僕の心に残るよ」

「明日、ブラジリアでの試合に出たいと主張した。またこのユニフォームを着て、ファンが僕の名前を歌ってくれるのを聞きながらピッチに向かうチャンスが欲しいんだ。応援歌にあるように、『誰もが得られる名誉ではない』んだ。僕にとってこれまでと違う瞬間になる。(退団への)悲しみと(新しい挑戦への)喜びと。僕に選択に神のご加護がありますように。僕はずっとサントスにいるよ!」