約束通り丸坊主のアルダ 「人生最高の瞬間」

宿敵を破りコパ・デル・レイ優勝
アトレティコ・マドリーMFアルダ・トゥランは、レアル・マドリーを下して優勝を飾ったコパ・デル・レイ決勝は「人生最高の瞬間」と強い喜びを口にしている。

14年ぶりに宿敵マドリーを敗っての戴冠に、アルダはディエゴ・シメオネ監督の存在が重要だったことを特に強調している。スペイン『アス』などが同選手の試合後のコメントを伝えた。

「僕の人生すべての中で最高の瞬間だ。間違いなく最も重要な瞬間だよ。信じられない一日だ」

「監督のおかげで、誰もがこの試合の勝利を信じていた。本当に信じられないような仕事だ。この2日間で、僕らにこの試合のことを信じさせてくれた。今言えることはただひとつ、『チョロ、ありがとう』ということだけだ」

優勝したら丸坊主にする、と数日前に約束していた通り坊主頭を見せたアルダは、そのことについて次のように述べている。

「試合前にはっきり言っていたことだからね。何か言う時はいつも約束を守るよ。刈ってくれたのはマリオと、カタ・ディアスと…選手たちほぼ全員だ」