インテル関心のゴメスがアトレティコ移籍へ?

会長が合意に近付いていると認める
カターニアのアントニオ・プルヴィレンティ会長が13日、FWアレハンドロ・ゴメスがアトレティコ・マドリー移籍に向かっていることを明らかにした。

現在8位と躍進しているカターニアをけん引するゴメスには、以前からインテルが関心を抱いていると言われ、獲得に向けた動きも報じられていた。だが、同選手の新天地はリーガエスパニョーラとなるようだ。

イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、ゴメスのアトレティコ移籍について、プルヴィレンティ会長が「我々は(合意に)かなり近付いている。まだ決まってはいないが、ほぼそうだ」と話したと報じている。