バルサがハンダノビッチに関心? 大金を用意か

3000万ユーロを準備との報
バルセロナがインテルGKサミル・ハンダノビッチの獲得に大金を用意しているという。ハンダノビッチの母国スロベニアのメディアが報じ、イタリアのメディアが伝えた。

バルセロナはGKビクトール・バルデスが契約を延長しないことを明かしており、新たな守護神を探している。スロベニアでの報道によると、今季からインテルでプレーし、ビッグセーブで不振のチームを何度も救ってきたハンダノビッチに、バルサは3000万ユーロを用意しているという。

GKジュリオ・セーザルを放出してハンダノビッチを獲得したインテルだけに、同選手を放出するとは考えにくい。バルサは以前にもハンダノビッチに関心を抱いていると噂されたが、インテルは受け付けなかったとも言われている。

だが、インテルはバルセロナでの去就が不透明とも言われるFWアレクシス・サンチェスへの関心を噂されている。バルセロナがサンチェスをトレード要員とした場合、インテルが考慮する可能性はあるのだろうか。