マジョルカの後任指揮官はマンサーノ氏に決定

カパロス前監督の解任を受けて
マジョルカは5日、後任指揮官としてグレゴリオ・マンサーノ氏(56)を迎えることを決定したことを、正式に発表している。

現在リーガエスパニョーラで19位と低迷しているマジョルカは、4日にホアキン・カパロス前監督を解任することを発表していた。その後マジョルカは、後任監督に以前も同クラブを率いた経験のあるマンサーノ氏を招へいすべく動いていた。

マンサーノ氏は2005年から10年までマジョルカで指揮官を務めた。そのほかにも、セビージャやアトレティコ・マドリーを率いた経緯を持っている。

マジョルカは、9日に行われるリーガ第23節、ホームでオサスナと対戦する。この試合で、マンサーノ新監督が改めてマジョルカで指揮を執ることになりそうだ。