アヤックス、バルサからクエンカを獲得

今季終了までのレンタルでオランダへ
アヤックスは30日、クラブの公式ウェブサイトで、バルセロナからFWイサーク・クエンカ(21)を獲得したことを発表した。シーズン終了までのレンタル移籍となる。

ひざのケガで長期離脱を余儀なくされ、今季は出場機会がなかったクエンカ。ニューヨークで療養中のティト・ビラノバ監督は、同選手が他国リーグで経験を積ませることを望んだようだ。

アヤックスのフランク・デ・ブール監督は、クラブの公式ウェブサイトで、同選手の獲得に喜びを表している。

「彼のことは非常にうれしい。大歓迎だよ。我々はまだ3つのコンペティションを争っている。クエンカクラスの選手は常に有益だ」

「彼はとてもスマートな選手で、スピードがある。左右のウィングでプレーできるし、とても良い選手だよ」