ニュース ライブスコア

モウリーニョ、マドリー後のキャリアは未定

レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督は、現時点では同クラブを離れた後の計画は立てていないと明らかにしている。

昨シーズン、マドリーをリーガエスパニョーラ優勝に導いたモウリーニョ監督は、ポルトガル、イングランド、イタリア、そしてスペインで国内リーグを制した史上初の監督になった。

モウリーニョ監督は、『Ronda Ibera Magazine』のインタビューで、「若い頃から、キャリアアップするためにほかの国に行かなければいけないと思っていた。成長するための新しい挑戦に出会うために、旅をする必要があると分かっていた」と語っている。

「旅をスタートする時、私はイングランド、イタリア、スペインを目指した。レアル・マドリーでの指揮を終えた後、私のキャリアがどの道を辿るのか分からない」

「絶えず自分自身との戦いに身を置き、常にベストになることを目指している。今はチームを率いるのがますます難しくなっている。今のコーチは、10、20、30年前と同じようにはできない」