マドリー、新ベルナベウ候補をお披露目

2015年に完成予定
30日に開かれたレアル・マドリーのクラブ総会で、全面改装がなされるサンチャゴ・ベルナベウのデザイン候補がお披露目となった。

発表されたデザインは、ラメラポプロウス、ヘルツォーク‐ド・ムーロン、ノーマン・フォスター‐ラファエル・デ・ラオス、GMTアーキテクテン‐L35‐リバスという4つの建築設計事務所が提出したものだ。

マドリーは“マドリディスタの神殿”にふさわしいデザインを選択し、2015年までの完成を目指す。改装費には、2億ユーロが投じられる。