P・エルナンデスがスウォンジー移籍

700万ユーロで合意
バレンシアは30日、スペイン人MFパブロ・エルナンデス(27)のスウォンジー・シティ移籍が、クラブ間合意に達したことを発表した。

2週間にわたってスウォンジーと交渉を行ってきたバレンシアのマヌエル・ジョレンテ会長は、700万ユーロのオファーで売却を容認した。バレンシアは公式HPで、次のような声明を伝えている。

「バレンシアはP・エルナンデスの移籍に関して、スウォンジーと合意しました。選手はメディカルチェックを受けるために、すでにウェールズへと発っています。クラブはパブロの今後の幸運を祈ります」

スウォンジー移籍を懇願していたバレンシアのカンテラーノは、同日午前にチームメート、スタッフに別れを告げ、ウェールズへと旅立った。加入先とは、3年契約を結ぶ見込みとなっている。