ソング、バルサと正式契約

メディカルチェック担当医からは太鼓判
バルセロナは20日、アーセナルから獲得したMFアレクサンドル・ソングと正式に契約を結んだ。

カメルーン代表MFは同日午前にバルセロナのメディカルチェックをパスし、午後にサンドロ・ロセイ会長と5年契約にサインを交わした。契約解除の違約金は8000万ユーロに設定されている。

なお、メディカルチェックを担当したリカルド・プルナ医師は、ソングの強靭なフィジカルとコンディションに太鼓判を押した。

「彼は極上の筋肉を持つ選手だ。17歳から約8年間、一度も負傷をしていない。ティト・ビラノバはすぐにでも起用できるよ」

ソングの入団会見は、21日に行われる予定となっている。