バネガがまた車トラブル、運転中のフェラーリが炎上

パテルナ練習場に向かう途中に…
バレンシアMFエベル・バネガが、再び車によるトラブルに遭った。スペイン『マルカ』が報じている。

現地時間30日午後、バレンシアのパテルナ練習場に向かっていたバネガだったが、運転していたフェラーリが急に燃え出した。すぐに車を脱出した同選手は、GKジエゴ・アウベスの車でパテルナに向かい、クラブに事態を報告。炎をまとったフェラーリは林地帯に侵入し、周りの木々を少し燃やしたが、消防隊によって無事に鎮火されている。

バネガは今年の2月下旬、サイドブレーキを引き忘れた自分の車にひかれて、脛骨&腓骨の骨折という全治6カ月の重傷を負っていた。ちなみに、その時に乗っていた車はアウディだった。