マスチェラーノ:「ペップ退団に備えるクラブがどこにある?」

指揮官の続投を確信
バルセロナMFハビエル・マスチェラーノは、ペップ・グアルディオラ監督が来季も続投することを確信しているようだ。

これまで、バルサと1年毎に契約を更新してきたグアルディオラ監督は、いまだ残留も退団も明言していない。同監督に、選手をはじめバルサ関係者からは続投を熱望するコメントを発している。

マスチェラーノは、グアルディオラ監督の続投を望みつつ、決断に時間をかけることを尊重している。スペイン『アス』がコメントを伝えている。

「クラブ史上に残る成功を収めた監督の退団に備えるクラブが、どこにある? 誰もが、そのような状況を想定できない」

「僕たちは、ペップが残ることを強く信じている。しかし、彼の持つ時間をリスペクトしなければならない」

またマスチェラーノは、グアルディオラ監督のおかげで本職ではないセンターバックへの順応もうまくいったと話している。

「監督の助けなくして、このようなコンセプトを保つことはできなかったし、僕がポジションを変更することも可能にはならなかったはずだ」