ムニアイン:「フル代表デビューは最も美しい夢の一つ」

ベネズエラ戦で75分から出場
29日、スペイン代表は国際親善試合のベネズエラ戦に臨み5-0の大勝を飾った。この試合でフル代表デビューを果たしたFWイケル・ムニアインが、試合後に喜びを語っている。

アスレチック・ビルバオのカンテラ最高傑作と称される19歳のFWは、この試合の75分からピッチに立ち、大胆不敵なプレーを見せた。試合後に応じたスペイン『TVE』とのインタビューでは、次のようにコメントしている。

「フル代表デビューは、選手が実現できる夢の中でも、最も美しいものの一つだ。僕はそれを手にしたんだ」

「デル・ボスケからの指示は、中盤でシャビ(・エルナンデス)の良いパスを受けたら、これまで見せてきたようなプレーをしろというものだった。自分のチャンスを生かそうと試みたよ」

ムニアインはまた、この試合でハットトリックを記録したFWロベルト・ソルダードに対して、自分のレガースと試合球を交換するように冗談を飛ばしていた。