サラゴサ新監督にマノロ・ヒメネス氏

契約は今シーズン終了後まで
レアル・サラゴサは、クラブの公式ウェブサイトでマノロ・ヒメネス氏(47)を新監督に招へいしたことを発表した。契約は今シーズン終了後までとなっている。

サラゴサは16試合を終えたリーガエスパニョーラでリーグ最下位と低迷しており、30日にハビエル・アギーレ前監督の解任を発表していた。

2011年10月にAEKアテネとの契約を解消し、フリーになっていたヒメネス新監督は、セビージャのBチームのコーチを務めた後、2007年にトップチームの指揮官に昇格。解任される2010年までセビージャを率いた。

サラゴサはアギーレ前監督の後任として元ヘタフェ指揮官のミチェル氏にオファーを提示していたが、サラゴサがミチェル氏の要求に応じなかったため、指揮官就任を拒否されていた。