モウリーニョ:「私の情熱はイングランドにある」

マドリー退団後はプレミア復帰?
レアル・マドリーのジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグのチームを再び指揮する意欲があることを明かしている。

以前にチェルシーを率いた経験を持つモウリーニョ監督は、イギリス『BBC』とのインタビューで次のように述べた。

「レアル・マドリーを率いていることには満足している。私にとっては偉大な経験だ。マドリーはおそらく、サッカーの歴史において最も偉大なクラブだからね。ここで仕事をするチャンスを逃しくはなかった」

「しかし、私の情熱はイングランドにあるんだ。次の一歩は、あそこに戻ることになるだろうね。イングランドに長い間とどまる可能性も十分にある」

2014年までマドリーと契約を結ぶポルトガル人監督は、『BBC』のインタビュアーに向けて、こうも発言している。

「この2年で、私のためにクラブを紹介してくれ。良いクラブをね」