ペップ:「今日の試合はサッカー賛歌のよう」

ビエルサに話しかけた内容も明かす
6日のリーガエスパニョーラ第12節、バルセロナは敵地サン・マメスでのアスレチック・ビルバオ戦を2-2で引き分けた。ジョゼップ・グアルディオラ監督は、スペクタクルな試合を演じた選手たちを称賛している。

スペイン『ムンド・デポルティボ』が、試合後会見でのグアルディオラ監督のコメントを伝えた。

「すべての面で最高の試合だった。我々の選手にここまで誇りを抱ける日はそうはないよ。今日の試合で最も重要なのは、すべての人々が楽めたことだ」

「素晴らしい努力を見せたピッチ上の22人に、満足できないなんてことがどうしてあり得る? 本当にスペクタクルな試合で、まるでサッカー賛歌のようだった」

また、試合後にビルバオのマルセロ・ビエルサ監督に話しかけた内容を明かした。

「彼には『あなた達は素晴らしい。ビルバオのようなインテンシティを持ったチームと戦ったことは一度だってない』と伝えたよ」

ロスタイムに同点弾を決めたFWリオネル・メッシについても触れた。

「レオが偉大な試合としたんだ。彼のような選手を率いれることは、本当に幸運だ」