ジョレンテ、代表50得点のビジャを絶賛

「史上最高の選手の一人」
アスレティック・ビルバオに所属するスペイン代表FWフェルナンド・ジョレンテが、代表でのチームメートであるバルセロナFWダビド・ビジャを絶賛している。代表で通算50得点を記録した同選手について、ジョレンテは「史上最高の選手の一人だ」と語った。

ビジャは11日に行われたスコットランドとのEURO12予選で、チームの3点目となるゴールを挙げた。スペイン代表における最多得点記録を保持しているビジャは、これで通算50ゴール。ジョレンテはUEFAの公式ウェブサイト上で、ビジャに対して次のように賛辞を送っている。

「ダビドが代表50ゴールを達成したのは、本当に素晴らしいことだ。僕は、これはなかなか破られない記録だと思う」

この記録が彼のすべてを物語っているよ。ダビドは史上最高の選手の一人だ。この歴史的なゴールを決めてからも、彼はスペインのためにずっとずっと、ゴールを決め続けるはずだよ」