P・レオン、ヘタフェ復帰へ

1年のレンタル後に買い取ることで合意
ヘタフェが、レアル・マドリーFWペドロ・レオンのレンタルでの獲得にこぎ着けた。スペイン『アス』が報じている。

ヘタフェのアンヘル・トーレス会長とトニ・ムニョスSD(スポーツディレクター)は、現地時間30日にサンチャゴ・ベルナベウのオフィスでの交渉に臨み、P・レオンとマドリーの両者と合意に至った。

ジョゼ・モウリーニョ監督に戦力外として扱われていたP・レオンは、それでもマドリー残留に固執していたが、最終的に古巣復帰を了承したようだ。

また完全移籍でのP・レオン放出を望んでいたマドリーも、1シーズン後にヘタフェが500~600万ユーロで買い取ることを条件に、レンタルでの放出を認めた模様だ。

P・レオンは2010年夏に、移籍金1000万ユーロでヘタフェからマドリーに加入していた。