カカー、マドリー残留を再度強調

インテル移籍もミラン復帰もなし?
レアル・マドリーMFカカーが、改めてイタリア復帰を否定した。同選手はスペインに残り、マドリーでジョゼ・モウリーニョ監督の信頼を勝ち取りたいと話している。

出場機会に恵まれず、移籍の噂が絶えないカカー。古巣ミランへの復帰説が根強い中で、最近ではアーセナルやパリ・サンジェルマンの関心に加え、ミランのライバルであるインテルへ移籍する可能性も伝えられている。

だが、カカーはイタリア『Milannews.it』の中で、「僕のプロジェクトは、マドリッドに残って、監督からの信頼を勝ち取ることなんだ」とコメント。マドリーでのポジション争いに意気込みを示し、移籍は考えていないと強調した。