アトレティコ、ファルカオ獲得を発表

5年契約を予定
アトレティコ・マドリーは18日、ポルトからFWラダメル・ファルカオ(25)を獲得することで合意に達したと発表した。同選手はメディカルチェックをパスした後で、5年契約を交わす予定となっている。

報道によると、アトレティコとポルトの取引は、ファルカオだけではないという。24歳のMFルベン・ミカエルも、アトレティコへ移籍することになるようだ。

アトレティコは、2人合わせて4500万ユーロの移籍金を支払うことになる。そのうち4000万ユーロがファルカオの移籍金となるが、今後の活躍次第で最高4700万ユーロまで上昇するようだ。

アトレティコは今夏、FWセルヒオ・アグエロをマンチェスター・シティに放出した。その上、FWディエゴ・フォルランも移籍の可能性が高まっている。同選手は18日のヨーロッパリーグでベンチ入りメンバーから外れて、移籍濃厚と考えられている。イタリア『スカイ・スポーツ』は18日、同選手の代理人がミラノに到着し、インテルとの交渉に入ると伝えていた。

ファルカオ獲得を決めたアトレティコは、エスパニョールFWパブロ・オスバルドの獲得も間近と言われている。