ゼニトDFがサラゴサ移籍へ

元ポルトガル代表F・メイラを獲得
ゼニトDFフェルナンド・メイラが、間もなくサラゴサと契約することになるようだ。サラゴサがクラブ公式HPで発表している。

F・メイラはすでにサラゴサに到着しており、メディカルチェック等をパスした後に正式契約を結ぶことになる。

F・メイラは450万ユーロの移籍金で2009年にゼニトに移籍。しかし昨夏に同胞のブルーノ・アウベスが加入してからは、レギュラーポジションを失っていた。ゼニトのルチアーノ・スパレッティ監督は先週、F・メイラは出場機会を欲しているため、新天地を求めることになると明らかにしていた。

F・メイラの移籍金はどちらのクラブからも明らかにされていないものの、サラゴサは1億1000万ユーロの負債を抱えていると伝えられている。そのためフリーエージェントでの加入になるようだ。