ガゴ代理人:「合意できればインテルはファーストチョイス」

イタリア移籍の可能性に興奮?
今夏の去就が注目されているレアル・マドリーMFフェルナンド・ガゴは、インテル移籍の可能性を前向きにとらえている。同選手の代理人であるピッコッティ氏が、スペイン『スポルト』に明かした。

以前からマドリー退団の可能性が伝えられているガゴ。古巣ボカ・ジュニオルスへの復帰も取りざたされているが、ピッコッティ氏はインテルからの関心について、次のように話している。

「ガゴのインテル移籍? どうしてダメなのさ。フェルナンドはその可能性に興奮しているだろう。ミラノでは多くのアルゼンチン人選手たちもいる。馴染むのが簡単なはずだよ。合意に至ることができるなら、インテルは我々のファーストチョイスだ」

現時点で具体的な動きはないものの、インテルはMFヴェスレイ・スナイデルにプレミアリーグ移籍の可能性がある。ジャン・ピエロ・ガスペリーニ新監督が採用する3-4-3では、スナイデルの起用法が難しいとも言われているため、その去就次第ではガゴ獲得への動きが再び見られるかもしれない。