ニュース ライブスコア

奪冠に意欲を見せるC・ロナウド

レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドは、8月14日、17日に行われるスペインスーパー杯奪冠に意欲を燃やしている。

バルセロナとマドリーの“クラシコ”となる今季のスーパー杯では、例年よりも注目度が高くなっているが、C・ロナウドは「勝利することは、いつでも重要なこと」と奪冠に意欲的だ。

同選手は「今は、日々の練習で準備することだけに集中している。バルサ戦を迎える頃には、チームは最高の状態に仕上がっているだろう」とプレシーズンの準備に満足している様子だ。

また、C・ロナウドは昨季のマドリーと今季のマドリーの比較を求められると、「まだ比較はできない。しかし、新戦力は充実している。これから、長いシーズンが始まる。時間が経つにつれて、その答えは明らかになるだろう」と補強を含め、今季に臨むマドリーに手応えを感じているようだ。

さらにC・ロナウドは、マドリーを去る可能性について尋ねられると「未来のことは、誰にも分からない。プレミアリーグに戻ることだって、起こり得ることだ」と話し、将来のプレミア復帰を示唆している。