バルサ、トップチームの今夏初補強はフォンタス

トップチーム昇格および2013年まで契約延長を発表
バルセロナは4日、Bチームに所属していたDFアンドレウ・フォンタス(21)のトップチーム昇格および、同選手との2013年までの契約延長を発表した。

2010-11シーズン、フォンタスは肝腫瘍によって戦列から離れたDFエリック・アビダルに代わり、トップチームで8試合に出場。この出場記録により、バルセロナとの契約が自動的に延長された。移籍金設定額は3000万ユーロに引き上げられている。

フォンタスは、バルセロナのトップチームにとって今夏初の補強選手となる。