サンチェス移籍に影響? ジェフレンがトレードを拒否か

ウディネーゼFWの去就は果たして…?
バルセロナFWジェフレン・スアレスが、ウディネーゼへの移籍を拒んでいるようだ。スペイン『オナFM』が報じた。同選手はウディネーゼFWアレクシス・サンチェスのバルセロナ移籍交渉で、トレード要員にされていると見られる。ジェフレンがウディネーゼへの移籍を拒否すれば、サンチェスのバルサ加入に影響を及ぼすかもしれない。

バルセロナはウディネーゼに対するオファーで、移籍金に加えてジェフレンとFWジョナタン・ソリアーノをトレード要員にしたと見られる。報道では、このオファーで両クラブが合意に達し、サンチェスはチリ代表を一時離脱して、サインのためにバルセロナへ向かうと言われていた。

だが、『オナFM』によると、ジェフレンはペップ・グアルディオラ監督との話し合いを求めたという。さらに、移籍することになった場合でも、バレンシアやビジャレアル、リヴァプーサンチェス移籍に影響? ジェフレンがトレードを拒否か

イタリア『スカイ・スポーツ』は、この状況を受け、ウディネーゼがサンチェスの説得に動く可能性があると報じた。ウディネーゼにはマンチェスター・シティからバルセロナの条件を上回る4000万ユーロ(ボーナス別)のオファーが届けられている模様。サンチェスはバルセロナ移籍を希望しているが、ウディネーゼがプレミアリーグ行きを説得するのではないかというのだ。

サンチェスの代理人であるフェルナンド・フェリチェビッチ氏は、イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで、「彼は個人的案件を急いで片すために、チリ代表監督から許可をもらったというだけだ。ヨーロッパへは向かっていない。彼の欧州における利益を管理するのは私で、我々は彼の未来に関して明確なアイディアを持っている」と話している。