ニュース ライブスコア

マドリー、コエントラン獲得のためドレンテを譲渡か

ポルトガル『ボラ』は、DFファビオ・コエントラン獲得を狙うレアル・マドリーが、移籍金2500万ユーロとDFロイストン・ドレンテの譲渡というオファーをベンフィカに提示したと報じた。

先週にも決定すると見られていたコエントランのマドリー移籍だが、いまだ合意に至っていない。マドリーは当初、移籍金2200万ユーロとDFエセキエル・ガライ、MFパブロ・サラビアの譲渡を計画していたとされる。

しかしユヴェントス、リヨン、セビージャ、シャルケが獲得を狙っているガライに関しては、移籍金1200万ユーロ近くのオファーを受け取る可能性がある。ガライの高額な売却益を手にしたいマドリーは、ベンフィカへのオファー内容を変更。将来性があるサラビアを差し出すことも取り止め、300万ユーロアップとなる移籍金と、ジョゼ・モウリーニョ監督率いるチームの構想外となっているドレンテの譲渡を最善の策としたようだ。

一方でポルトガル『ディアリオ・デ・ノティシアス』は、コエントランがマドリーと年俸交渉を開始したと報じている。