マラガ、代表経験を持つDFを獲得

モンレアルの新天地は、今夏注目のクラブ
今夏大幅な補強を進めて注目を集めているマラガだが、また新たに選手を獲得したようだ。

スペイン『アス』の情報によれば、スペイン代表経験を持つDFナチョ・モンレアルの獲得を目指してオサスナと契約交渉を進めていたマラガだが、この交渉がまとまり、モンレアルの移籍が実現することとなったようだ。

同選手の移籍金として600万ユーロがオサスナに支払われると伝えられており、5年間の契約でサインが交わされたという。モンレアルは2010-11シーズンのリーガエスパニョーラで31試合に出場し、チームの主軸として活躍。ベンフィカなども同選手の獲得を目論んでいたとされている。

公式発表は来週中にも行われる予定。