ベンフィカ、コエントランの代役探しへ

スペイン代表経歴もあるオサスナDFモンレアルに照準
ベンフィカは、ポルトガル代表DFファビオ・コエントランがレアル・マドリーに移籍することを考慮し、すでにその代役探しを始めているようだ。ポルトガル『ディアリオ・デ・ノティシアス』によると、ベンフィカはオサスナDFナチョ・モンレアルを標的にしているという。

モンレアルは、スペイン代表経歴もあり、同代表ではビジャレアルDFホアン・カプデビラの後継者にと期待されている。以前には、リヴァプールも獲得に関心を示すなど、欧州の複数クラブが注目しているレフトバックだ。

同選手は、2014年までオサスナと契約を結んでいる。移籍金は1200万ユーロと推測されているが、交渉次第で引き下げ可能だと言われている。ベンフィカは、700万ユーロ前後で同選手を獲得したいと考えているようだ。

ベンフィカは、コエントラン放出で、2500万から3000万ユーロを得ると見られている。同選手売却によって得た資金を補強に充て、主力放出のリスクマネジメントを行うことを画策している。