ニュース ライブスコア

ガリード:「良いオファーならG・ロッシ売却も」

ビジャレアルのフアン・カルロス・ガリード監督が、去就が注目されているFWジュゼッペ・ロッシについて、クラブにとって良いオファーが届けば、売却することもあり得ると語った。G・ロッシは以前からバルセロナへの移籍が取りざたされている。

G・ロッシの代理人であるフェデリコ・パストレッロ氏は、すでにバルセロナとの交渉が始まっていることを明かしている。ビジャレアルのフェルナンド・ロイグ会長は、同選手を売りに出していないと主張しているが、ガリード監督はスペイン『アス』の中で、次のように語った。

「ビジャレアルにとって良いオファーが届いたら、それは受け入れられるだろう。そして、我々はその努力に対して選手に感謝する。それから、ビジャレアルをさらに大きくしてくれる選手たちを獲得するさ」

「いろいろな噂があるが、すべての選手たちが一定のステージにたどり着くんだ。我々は彼らの必要性に取り組まなければいけない。彼が移籍すれば、我々は必要な選手たちでそれを補う。ロッシはたくさんの試合に出場し、多くのゴールを決めてきた。だから、我々は売却の可能性に準備しなければいけない」