J・マルティネスが契約更新

ビルバオと2016年まで
アスレチック・ビルバオMFハビ・マルティネスが、同クラブとの契約を2016年まで更新したようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

地元ビルバオ出身の22歳MFは、2014年までだった契約を2年延長。この契約により、移籍金が4000万ユーロまで引き上げられたと見られている。同選手は、スペイン代表としても活躍しており、2010年南アフリカワールドカップで優勝を経験している。

J・マルティネスは、同じくスペイン代表に選出されているビルバオFWフェルナンド・ジョレンテと並び、チームの顔といえる存在。そのパフォーマンスに、レアル・マドリーなどビッグクラブも触手を伸ばし始めていた。ビルバオは、J・マルティネスの放出に以前から難色を示していたが、このたび念願の契約更新に至った格好だ。

同選手には、ほかにもバルセロナやリヴァプール、マンチェスター・シティなどが関心を示していた。