マドリー、シャヒン本人と合意か

残すはクラブ間の交渉のみ?
レアル・マドリーがドルトムントに所属するトルコ代表MFヌリ・シャヒンの獲得に関して、選手本人と合意に達したという。2日付のスペイン『マルカ』が1面で報じた。アーセナル、チェルシー、バイエルン・ミュンヘンも獲得を狙っているシャヒンだが、マドリーに移籍する意思を代理人のラザ・ファゼリ氏に伝えたようだ。ファゼリ氏はマドリーMFメスト・エジルの代理人も務めている。

シャヒン本人と合意したのであれば、マドリーに残された課題はクラブ間での交渉だけとなる。ドルトムントはシャヒンの移籍金を、ブンデスリーガのクラブであれば600万ユーロ、その他のクラブであれば2000万ユーロに設定しているが、『マルカ』によれば、マドリーは1000万ユーロでの獲得を試みるという。シャヒンと2012年まで契約を結んでいるドルトムントは、今夏に同選手を売却しなければ、無料で放出するリスクを背負っている。マドリーはその点を踏まえた額を1000万ユーロと見積もっているようだ。

なお『マルカ』は、シャヒンをマドリーMFシャビ・アロンソ、バルセロナMFシャビ・エルナンデス、アーセナルMFセスク・ファブレガスを合わせたような選手と形容し、〝左利きのジネディーヌ・ジダン”というあだ名を持つことも記している。
レアル・マドリーがドルトムントに所属するトルコ代表MFヌリ・シャヒンの獲得に関して選手本人と合意に達したという。2日付のスペイン『マルカ』が一面で報じた。アーセナル、チェルシー、バイエルン・ミュンヘンも獲得を狙っているシャヒンだが、マドリーに移籍する意思を代理人のラザ・ファゼリ氏に伝えたようだ。ファゼリ氏はマドリーMFメスト・エジルの代理人も務めている。

シャヒン本人と合意したのであれば、マドリーに残された課題はクラブ間での交渉だけとなる。ドルトムントはサヒンの移籍金を、ブンデスリーガのクラブであれば600万ユーロ、その他のクラブであれば2000万ユーロに設定しているが、『マルカ』によれば、マドリーは1000万ユーロでの獲得を試みるという。

シャヒンと2012年まで契約を結んでいるドルトムントは、今季中に同選手を売却しなければ無料で放出するリスクを背負っている。マドリーはその点を踏まえた額を1000万ユーロと見積もっているようだ。

なお『マルカ』は、シャヒンをマドリーMFシャビ・アロンソ、バルセロナMFシャビ・エルナンデス、アーセナルMFセスク・ファブレガスを合わせたような選手と形容し、〝左利きのジダン”というあだ名を持つことも記している。