カシージャスに新たなる勲章

無失点試合数141をマークし、クラブ記録に並ぶ
リーガエスパニョーラ第31節アスレチック・ビルバオ戦で完封勝利を収めたレアル・マドリーだが、勝利の喜びとともに、GKイケル・カシージャスにとっては偉大な記録に並ぶうれしさ倍増の試合となった。

この試合でカシージャスは無失点試合数を141試合とし、ブーヨの持つクラブ記録に並んだ。さらにはこの勝利で、クラブにおけるリーガ最多勝利記録の4位に浮上することとなった。なおこの記録の1位は、現在シャルケでプレーしているラウール・ゴンサレスで、327試合の勝利を記録している。

無失点試合を記録したビルバオのホームスタジアムであるサン・マメスは、カシージャスがリーガデビュー(1999年9月12日)を果たした場所。サン・マメスで、また新たな思い出がつくられたようだ。