ニュース ライブスコア

キケの後任にシメオネ氏?

アトレティコ・マドリーは来季のチーム構想として、カターニアのディエゴ・シメオネ監督を新たに指揮官として招へいする考えを持っているようだ。

スペインのメディアが報じたところによれば、2年目を迎えるキケ・サンチェス・フローレス監督は今季思うような結果を出しておらず、リーグ戦第29節を戦い終え8位と、チーム力に見合った成績を残せないでいる。エンリケ・セレソ会長は、「キケを信じている。彼を解任するつもりは毛頭ない」とキケ監督を擁護しているが、絶対に負けられないライバル、レアル・マドリーとのダービーにも敗れ、風当たりはますます強くなってきているのが現状である。それだけに後任の話が出てくるのもうなずけるところだろう。

シメオネ氏は、現役時代にアトレティコでもプレーした経歴を持っており、サポーターからも愛されている人物。今年1月にカターニアの監督に就任し、降格の危機に瀕しているチームの立て直しに奮闘している。