ペペ、2015年までの契約更新が迫る

世界で6番目に高い年俸でサイン
スペイン『マルカ』は、レアル・マドリーに所属するポルトガル代表DFペペが、クラブとの契約交渉に臨み、2015年まで4年間契約を延長することで双方が合意したと伝えた。

クラブ側からの公式発表はされていないが、400万ユーロの年俸でサインを交わしたとされているペペ。同紙の調べによればこの年俸は世界で6番目に高額なもののようで、マドリーの彼に対する評価の高さがうかがえる額となっている。