セビージャの狙いはリヨン指揮官?

FWリサンドロの同時獲得も画策
今季終了後に監督交代を考えていると言われるセビージャ。新監督の候補には、スペイン国外クラブの指揮官の名前も挙がっているようだ。

スペイン『カデナ・セール』によれば、同クラブはリヨンのクロード・ピュエル監督を新監督に据えたいと考えているという。ピュエル監督は、リヨンとの契約を2012年まで残している。しかし、同監督は以前、今季限りのリヨン退団を示唆しており、セビージャがその動向に注目しているようだ。

さらにセビージャは、今季限りの放出が濃厚なFWルイス・ファビアーノの後継者として、リヨンFWリサンドロ・ロペスの獲得にも興味を示している。ピュエル監督との同時獲得で、監督とストライカーの補強を固めることを画策しているそうだ。