ラシン・サンタンデールが監督を解任

降格圏へ1ポイントの差で決断
ラシン・サンタンデールは、ミゲル・アンヘル・ポルトガル監督を解任したことを発表した。

ラシンは現在、降格圏がすぐそこまで迫っている危険な状態。18位との差は、わずか1ポイントである。

ラシンは先週、インドの実業家であるアリ・シド氏によって買収された。新オーナーは、すぐさま成功を手にすることを願っている。

今季リーガで解任された指揮官は、ポルトガル監督で5人目となる。