ラウール:「戻りなよ」

かつての戦友が移籍のアドバイス
「ラウール・ゴンサレスが、ルート・ファン・ニステルローイにアドバイス」とスペイン『アス』が報じた。

『アス』によると、1月15日に行われたシャルケ対ハンブルガーの試合で顔を合わせた元レアル・マドリーの僚友ファン・ニステルローイとラウールが、試合終了直後に会話をし、マドリーへの復帰が取りざたされているファン・ニステルローイの去就に関して話をしたという。

記事には「マドリーに戻りなよ」とラウールが古巣復帰を勧めたとしてあり、ラウール自身も戻れるものなら戻りたいと願っていると記載されている。マドリーで現役を終えたかったラウールだけに、古巣が必要としている元同僚のことをうらやましく思い、自分のことのように相談に乗ったようだ。