ルカクの市場価値上昇中

ルカク獲得に、すでに15クラブが参戦か
アンデルレヒトに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクが、レアル・マドリーのほかに複数のクラブからオファーを受けていると、Goal.com スペイン版が報じた。すでに一部報道では「リヴァプールが2000万ユーロを用意」とされているが、ルカク獲得を狙うクラブがこれに負けじと獲得競争参戦をし始めたようだ。

記事によるとレアル。マドリーのほかに、チェルシー、トッテナムを合わせた15クラブほどがルカクに興味を示しており、そのうち数チームはすでに獲得を打診しているという。

191センチと恵まれた体を持つルカクは、17歳にしてすでにベルギー代表に不可欠な選手となっている。その将来性に当初2000万ユーロを払うというクラブも出てきたが、市場価値は3000万ユーロまで上がったとされ、各クラブは彼の争奪に躍起になっているようだ。

移籍市場の注目選手。本人はレアル・マドリーでのプレーを望んでいるとすでに報道されているが、彼の価値は日増しに上がっている。