マドリー、背番号9役にクローゼ?

移籍満了前に、値切れるか
レアル・マドリーは今冬の移籍市場で、バイエルン・ミュンヘンにFWミロスラフ・クローゼを値切ろうと考えているようだ。

スペイン『ムンド・デポルティボ』によると、ジョゼ・モウリーニョ監督が望むシーズン後半戦へ向けての背番号9の獲得は、ペレス会長がどれだけ財布のひもを緩めるかに懸かっているようだ。

クローゼは来夏には契約満了となり、移籍金ゼロでクラブを移れる。国際レベルで得点記録を持ちながら国内リーグでは振るわないストライカーに対し、モウリーニョは関心を持っているようだ。契約満了前に、バイエルンは小額ながらも商売をしようとするだろうか?

マドリーに関しては、マンチェスター・シティFWエマニュエル・アデバヨールへの関心もささやかれている。