スビサレッタ:「アフェライは興味深い選手」

バルサSD、交渉中であることを認める
バルセロナのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツディレクター)が、PSVのオランダ代表MFイブラヒム・アフェライの獲得に向けて交渉していることを認めた。スペイン『スポルト』が伝えた。

「市場での状況的にも興味深い選手だ。我々はPSV、彼の代理人と獲得のための話し合いを行っている。今冬、もしくは来夏に獲得するためにね」

なお、バルセロナがアフェライ獲得に動いたのは、同クラブのジョゼップ・グアルディオラ監督の要望と見られている。