マラガ、ペジェグリーニ招へいを発表

2013年までの契約にサイン
マラガが4日、マヌエル・ペジェグリーニ新監督の誕生を発表した。契約期間は2013年6月までで、1年の契約延長オプションがついている。

クラブの公式HPには、「マラガは、チリ人指揮官のマヌエル・ペジェグリーニを新監督に迎えることで合意に達しました」と声明が出ている。監督就任記者会見は、5日昼に行われる予定だ。

マラガはリーガエスパニョーラ第9節までを消化して、18位と低迷中。リーグ戦ではここ5試合で4敗1分けと苦しんでいたことから、ジェズアルド・フェレイラ監督を解任していた。昨シーズンまでレアル・マドリーを率いていた新監督の手腕に期待が集まる。