ニュース ライブスコア

セレソ:「フォルランとは契約延長したばかり」

アトレティコ・マドリーのエンリケ・セレソ会長が、FWディエゴ・フォルランの移籍願望ともされるコメントについて言及した。フォルランはイギリスのメディアに対して、英語で「良いオファーが来たら移籍する可能性はあるだろう」とコメントしていた。

セレソ会長はフォルランのコメントを認知しているものの、それがクラブとの共通の見解から発せられたものだと話している。スペイン『マルカ』が伝えた。

「それは国外のメディアに話したことらしいね。彼がそう話したのは、クラブの考えと共通の見解からだと思う。何かオファーが来れば、そのことについて話し合うのは普通のことだ」

「ディエゴはスペインでは満足しているし、幸せだ。少し前に我々との契約を延長したばかりだしね」

バルセロナFWリオネル・メッシを負傷させたアトレティコDFトマシュ・ウイファルシが、3日のリーガエスパニョーラ第6節、アウェーでのセビージャ戦(1-3)でセビージャファンから「人殺し」と揶揄されたことについても触れた。

「確かに(アトレティコの本拠地)ビセンテ・カルデロンでウイファルシはメッシを負傷させた。しかしセルヒオ・アグエロのように、メッシ以外にも多くの負傷者がここ数週間で続出している。彼らを負傷させた選手が揶揄されることは、どのようなスタジアムでもまったく起こっていない」

また、アグエロとの契約延長交渉の進渉具合についても話している。

「クン(アグエロの愛称)との契約延長は、他選手と同じように可能性を探っているところだ。3、4、5年…、どの位の期間の契約延長を結べるかね」