U-17スペイン代表、ジダン長男を招集へ

「彼を10月に招集したい」
U-17スペイン代表を率いるヒネス・メレンデス監督が、レアル・マドリーのカンテラに所属する元フランス代表MFジネディーヌ・ジダン氏の長男、MFエンツォ・ジダンを招集する方針を明かした。同監督はフランス『TF1』に「彼を10月に招集したいと考えている。父親とも話したい。来月の招集リストに彼を含めるためにね」とコメントした。

現在15歳のエンツォが、スペイン代表とフランス代表のどちらを選択するのかは、両国間で大きな関心事となっている。U-17フランス代表のフランソワ・ブラカルト監督は、メレンデス監督とは対照的に「彼自身がプレーしたい代表を決めることになる」と、招集には消極的な構えを見せた。

また、マドリーのカンテラでエンツォを指導するホセ・フェルナンデス監督は「彼のプレーが父親を彷彿させるのは明らかだ。しかしプロ選手となれるかを見極めるのは、まだ早すぎる」と、同選手への過度な期待に警鐘を鳴らしている。

なおA代表として公式戦に出場するまで、代表チームの変更は認められている。